企画展のご案内
大山崎春茶会
今日天気佳
5月17日(土)、18日(日)
五月、立春。 生命力と人生の謳歌に満ちるこの季節に新緑の中国茶会を開催します。 すべて二〇〇八年の春摘み新茶にて、目のさめるようなあふれる緑のお茶をお楽しみください。
日時 
平成20年5月17日(土)、18日(日)
午前11時―午後4時 (受付終了午後3時30分)

十七日は、闘茶会(お茶のテイスティングゲーム)を行います。(十三時より)
十八日は、青空の下、笛(フルート)と洋琴(アコーディオン)ライブもお楽しみいただきます。(十三時、十五時)
主催 
中國茶會・無茶空茶 http://www.muchakucha.net/
場所
アサヒビール大山崎山荘美術館
参加費 
1,000円 (税込、お菓子・お土産付き) 
※但し入館料が別途必要です。
※雨天決行
※お気に入りのお猪口ぐらいの茶杯をお持ちになってご参加ください。
※お土産として中国の小さな本『冊』をお持ち帰りいただきます。
演奏者キャリア
梅田麻美子(フルート)、かんのとしこ(アコーデオン)
ブラジルの「ショーロ」や、オリジナル、カヴァーなど。ほわっとした雰囲気でゆったりお届けします。

梅田麻美子(フルート)
サンバ、ショーロ、ボサノヴァなどのブラジル音楽をベースにしつつ、ポップスなど様々なバンド、レコーディングなどに参加。
http://flautape.exblog.jp/
かんのとしこ(アコーディオン)
アコーディオンの弾き語りをはじめ、バンド、演劇の音楽など、ジャンルを問わず活動。
http://yaplog.jp/kannotoshiko/
お問い合わせ
TEL 06-6361-6910 中國茶會・無茶空茶
E-mail:muchakucha@nifty.com
黄安希
(HUANG AKI)/茶事家)

「中國茶會」主宰。中国茶館「無茶空茶」茶事監修。 1967年奈良生まれ。大阪在住。中国茶をめぐる暮らしと 喫茶の現場を求めて、北京、上海、香港、台湾、シンガ ポールに渡航。シンガポール「茶郷」李金英氏に師事。 「別冊太陽・中国茶で楽しむ十二か月」(平凡社)を上梓。 中国にて翻訳版「楽飲四季茶」を、台湾にて翻訳版「品茗 賞詩中国茶」を出版。
大山崎茶会の様子はこちらでご覧になれます。>>

企画展のページに戻る