アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

本館の外壁補修工事が終了いたしました

2015月10月30日
  • お知らせ

9月25日から1カ月あまり、来年の開館20周年に向けた

本館(大山崎山荘)の外壁補修工事は、本日無事に終了いたしました。

ご来館のお客さまには大変ご迷惑をおかけいたしました。

これからいよいよ紅葉の季節に入ります。

装いを新たにした大山崎山荘にぜひお越しください。

IMG_5644.JPG(A)

かたちのであい展 関連イベント

2015月10月28日
  • イベント&ワークショップ
  • 展覧会

庭園に植えられた木々の葉が徐々に色づきはじめ、本格的な秋の到来ももうすぐです。

今日は10月に開催された かたちのであい展関連イベントのご報告をします!

まずは4日(日)の西マーヤ氏講演会「アルビオン・ミューズ工房時代のルーシー・リーとハンス・コパー」です。

このイベントでは、日本を代表する陶芸研究家 西マーヤ氏をお招きし、

リーとコパーが共に過ごした工房時代を中心に、知られざる二人の秘話をお話いただきました。

時代背景も含め、彼らの生きた時代をより深く理解できる貴重な機会となりました。

コパーがつくったリーへのプレゼントの写真など、普段はなかなか見ることのできないものもあり、大変充実した内容でした!

IMG_5351.JPGIMG_5361.JPG

続いては25日(日)に開催された上森祥平氏演奏会「創造への刺激 領域を超えて:チェロ奏者 上森祥平とルーシー・リー、ハンス・コパー」。

この日は、世界的に活躍する新進気鋭のチェロ奏者 上森祥平氏をお招きしました。

内容は、氏がリーとコパー作品から受ける印象をもとに曲を選曲し、その解説と演奏をするというものでした。

RIMG0042.JPGRIMG0052.JPG

美術作品を鑑賞しながら、音楽の鑑賞もするという斬新な内容でしたが、

チェロの研ぎ澄まされた響きと瀟洒な作品、そして建物の情緒があいまって

言葉では語りつくせないほどの素敵な時間を過ごすことができました。

これからも様々なイベントを企画しますので、当館の展覧会情報をお見逃しなく!!

(I)

今週~来週あたりにいいことあるかも?

2015月10月28日
  • お知らせ
  • 展覧会

9月から好評開催中の

「かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁」展は

おかげさまで、もう少しでご来館1万人目に手が届きそうです。

おそらく今週か・・・遅くても来週には!という状況でしょうか。

1万人目の方には、なにかいいことがあるかもしれませんよ。

庭園の紅葉もうっすら色づいてきましたので、ぜひこの機会にお越しください!

(A)

本館(大山崎山荘) 外壁工事のお知らせ

2015月9月25日
  • お知らせ

9月19日に企画展「かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁」が始まりました。

おかげさまでシルバーウィークはたくさんの方にご来館いただき、大賑わいでした。

さて、当館では来る2016年の開館20周年に向けて、

本館(大山崎山荘)の外壁補修工事を以下の日程で行います。

2015年9月25日(金) ~ 11月上旬【予定】

なお、工事中も当館は通常どおり開館しております。

しばらくの間、写真のように足場を組んだ状態になりますが、なにとぞご了承ください。

IMG_5307.JPG

(A)

植物のものがたり展が終了しました; 9/18まで展示替休館です

2015月9月13日
  • イベント&ワークショップ
  • 休館情報
  • 展覧会

おかげさまで、夏の企画展「植物のものがたり」が本日、無事に終了いたしました。

たくさんの方々にお越しいただき、まことにありがとうございました!

明日からは、来るべき次回展

「かたちのであい ルーシー・リー、ハンス・コパーと英国陶磁」

に向けて、18日まで休館いたします

さて、かたちのであい展では、さまざまな関連イベントを開催いたします。

http://www.asahibeer-oyamazaki.com/tokubetu/30124/#planning

陶芸研究家・西マーヤ氏によるご講演など、

ルーシー・リーとハンス・コパーのファンは必見の内容です。

参加者大・大・大募集中ですので、ぜひふるってご応募ください!!!

(A)