アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

子ども鑑賞会「ミロのかたち探検隊」参加者募集中!

2019月6月30日
  • イベント&ワークショップ

ただいま開催中の「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘コレクション」展では、夏休みに小学生のための鑑賞会、「ミロのかたち探検隊」を企画しております。夏休みの思い出や、自由研究のおてつだいに、一緒にミロの芸術に触れてみませんか?

ただいま、参加者を絶賛募集中です!

当日は、美術館のスタッフとお話をしながら、ミロの彫刻をじっくり鑑賞するとともに、いろいろな「かたち」から作品の魅力に迫るプログラムとなっております。

子ども鑑賞会「ミロのかたち探検隊」

日程:2019年8月4日(日)

対象:小学生 [4-6年生(11時-12時)/1-3年生(14時-15時)]

会場:アサヒビール大山崎山荘美術館

参加費:無料

定員:各回10名、要申込(先着順)

申込方法:返信可能なFAXまたは往復はがきで

(1) 参加者・保護者氏名

(2) 参加者学年

(3) 住所

(4) 電話番号

(5) FAX番号

をご記入のうえ「子ども鑑賞会係」まで FAX:075-957-3126

※申込は1回につきお子様2名様まで

※往復はがきの場合は、7月29日(月)必着

※電話・メールによる受付はいたしません

※定員に達し次第、当館ウェブサイトでお知らせいたします

小学4-6年生の部は残りあとわずかです!参加を検討中の方はお急ぎください!

皆さまのご応募お待ちしております。

(M)

ハンゲショウが見ごろです

2019月6月25日
  • 季節の庭

先日「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘コレクション」展が開幕し、初日から多くのお客さまにご来場いただいております。

当館庭園では、ハンゲショウが見ごろを迎えました。

ハンゲショウは、葉が白く染まり、花のように見える姿が特徴です。

190625_hangesho2.JPG七十二候のひとつで、夏至から十一日目の「半夏生」のころに咲くこと、葉の一部が白く染まることから「半化粧」とも書きあらわしたことが、名前の由来だといいます。190625_hangesho.JPG

草木の緑が深まるなかで、ハンゲショウの白い葉はまぶしいほどです。

アジサイも見ごろが続いています。

190625_ajisai.JPGアジサイのそばで、似た花をつけたカシワバアジサイを見つけました!

190625_kashiwabaajisai.JPG

長細く花をつけることから、ソフトクリームアジサイという名でも呼ばれるとか。甘そうな名前からは想像できませんが、毒をもっていますので皆さま誤食することないよう、くれぐれもご注意を!

池では睡蓮もまだ花を咲かせています。モネの《睡蓮》との競演もまだまだお楽しみいただけそうです。

庭園は、夏もさまざまな植物でにぎわいます!当館へお越しの際には、ぜひ庭園も散策してみてくださいね!

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

ジョアン・ミロの彫刻展が開幕しました!

2019月6月22日
  • 展覧会

夏至を迎えた本日、「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」展が開幕しました。

20世紀を代表する画家であるジョアン・ミロが手がけた当館所蔵の彫刻14点を一挙に公開いたします。ミロの彫刻作品が勢ぞろいする、当館でも初めての機会です。

鳥や女性など、ミロが好んで取り入れたモチーフが立体となって現れた、心をくすぐる作品をご覧いただけます。

また、ミロ展に合わせ、ミロと関わりをもつ作品を常設展示にてご紹介しております。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひご来館くださいませ。

なお、当館学芸員によるギャラリートークを毎月第2、第4土曜日の14時から行います。

ミロの作品の魅力をさらに詳しくお伝えできる機会なのでどうぞご参加ください!

Miro_gallery.JPG

このブログでもミロ展を随時ご紹介していきますのでどうぞお楽しみに!

(M)

バーナード・リーチ展閉幕

2019月6月11日
  • 休館情報
  • 展覧会

「没後40年 バーナード・リーチ展 ―山本爲三郎コレクションより」は6月9日をもって閉幕いたしました。

当展覧会を通してバーナード・リーチのファンになったとの声も数多く寄せられており、バーナード・リーチの魅力をご紹介できたように思います。

6月10日~6月21日までは展示替えによる休館日となっております。庭園もご利用いただけませんのでご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

なお、6月22日より企画展「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」を開催いたします。20世紀を代表する作家である、ジョアン・ミロが手がけた当館所蔵の彫刻作品14点を一挙に公開するとともに、絵画作品も加えてご紹介しますのでお楽しみに!

(M)

アジサイの季節です

2019月6月5日
  • 季節の庭

蒸し暑さも日ごとに増し、まもなく梅雨入りを迎えるころとなりました。

当館庭園では、アジサイが色づきはじめています。

色鮮やかにふんわりと花をつける姿は、これから続く雨の日でも露を味方にいっそう輝くように思えます。

アジサイは庭園内のあらゆるところで咲いています。咲く場所によって少しずつ色みが変わるのも、アジサイならではの魅力ですね。今朝は白、青、うす紫の色の花が見られました。皆さまも色とりどりのアジサイを探しに、ぜひ庭園内を散策してみてください。

190605_ajisai.JPG地中館前の池ではアジサイと睡蓮の両方をカメラに収めることができますよ!当館の庭園ならではの素敵なお写真を撮ってみてはいかがでしょう。撮影の際、足元にはくれぐれもお気を付けくださいね。190605_suiren.JPG

睡蓮も見ごろが続いております。

現在開催中の「没後40年 バーナード・リーチ展 ―山本爲三郎コレクションより」は6月9日に幕を閉じます。6月10日(月)より6月21日(金)まで次回展準備のための休館日となり、この期間は庭園にもお入りいただけません。咲きそろう睡蓮と色づくアジサイを目にできるのも今がまさにチャンスです!

今週末6月8日(土)14時からは、当館学芸員によるリーチ展最後のギャラリートークを開催いたします。リーチについてより理解を深めたい方、展覧会をさらに詳しくご覧になりたい方は、ぜひこの機会にお越しくださいませ。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)