アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

講演会を行いました

2016月9月25日
  • イベント&ワークショップ
  • 展覧会

今週末は豪華なゲストお二人をお迎えして、連続で講演会を行いました。

まず24日・土曜日は、成城大学名誉教授/広島県立美術館長の千足伸行氏によるご講演です。IMG_8114.JPG

西洋美術史の研究のみならず、広範な活動でその啓蒙と普及に多大な貢献をされてきた千足氏ならではの視点で、モネや作品、その背景についてわかりやすく解説していただきました。

二日目の25日・日曜日は、修復家/森絵画保存修復工房代表の森直義氏にお話しいただきました。

IMG_8137.JPG

ふだんはうかがい知ることのできない、モネの絵画の「裏側」をのぞくことができる大変興味深い内容でした。

お話を聞いたあとに作品を見直すと、たくさんの新しい発見があります。

「うつくしいくらし、あたらしい響き ―クロード・モネ」展の講演会はすべての回で締め切ってしまいましたが、まだまだギャラリートークやアサヒ ラボ・ガーデンでのレクチャーなどイベントはめじろ押しです。

ぜひご参加ください!

(A)

カタツムリ、格闘中

2016月9月23日
  • 季節の庭

永遠に続くかと思われた暑さはどこへやら、すっかり秋めいてきましたね。

ここ大山崎山荘の庭園でも、少しずつ秋の花が準備を始めています。

さて、今日はこんな場面を目撃しました。

IMG_8033.JPGカタツムリが切り株の割れ目にはまってる?!

IMG_8034.JPGどうやら中に入り込もうとしていますが、殻が邪魔をしてなかなかうまくいきません。

IMG_8035.JPGそれでも諦めず、首(?)を伸ばして進むカタツムリ。

どうして中に入ろうとしたんでしょうか。カメラを向けられたからでしょうか。

入ることに成功したとしても、どうやって出るんでしょうか。

ずっとカタツムリを観察するわけにもいかないので一旦立ち去りましたが、その後の顛末が気になって仕方がありません。

(A)

19日(月・祝)は開館、20日(火)は休館です!

2016月9月19日
  • 休館情報

17日(土)から始まった企画展 「開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ―クロード・モネ」は、生憎の空模様にもかかわらず、たくさんの方々にお越しいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、通常は月曜日休館ですが、19日(月)は祝日ですので通常通り開館しています!

台風の影響が懸念されますが、今のところさほどひどい雨でもないようです(午前11時現在)。

明日20日(火)は暴風雨との予報が出ていますが、いずれにしても休館日ですので、お気を付けください。

万が一、21日(水)に大山崎町に「暴風警報」が発令された場合は、「臨時休館」となる可能性があります。

その場合は、当日9時30分までにこのブログと、当館公式HPトップページのNEWS欄にてお知らせいたします。

それでは、よい3連休最終日を!

(A)

9月4日 いよいよ最終日!

2016月9月3日
  • 休館情報
  • 展覧会

ただいま開催中の「開館20周年記念 未来も新しくまた過去も新しい ―工芸の名品より」は、9月4日(日)までです。

ラストチャンス!

それから約2週間の休館にはいり、展示替ののち9月17日(土)からは、次回展「開館20周年記念 うつくしいくらし、あたらしい響き ―クロード・モネ」が始まります。

みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

(A)

未来も新しくまた過去も新しい展 1万人目のお客様

2016月8月23日
  • 展覧会

早いもので、もう夏休みが終わり、学校では新学期を迎えようとしている時期ですね。

そんななか、当館の開館20周年記念「未来も新しくまた過去も新しい ―工芸の名品より」は、ご来館者1万人目に達しました!

幸運にも1万人目のお客様となったのは・・・IMG_7771.JPG

奈良からいらっしゃったお母さまとお子さま3名さまでした!

今日は、当館副館長(左)にくわえ、東京からやってきた館長(右)も一緒に記念撮影をしました。

チラシをご覧になり、ここへ初めていらっしゃったとのこと。

夏休み最後のいい思い出になったのではないでしょうか。

また遊びに来てくださいね♪

(A)