アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

4/2 本日の庭園

2017月4月2日
  • 季節の庭

今年は桜の開花が本当に遅いですね。

IMG_9885.JPGいよいよ満開か?!と思って近づいてみると・・・IMG_9899.JPGまだ6~7分咲きといったところでしょうか。
この様子だと、来週末も枝垂桜を楽しめるかもしれません。

IMG_9898.JPG染井吉野はといえば、まるでカメノテのように蕾を固く閉じています。

IMG_9920.JPG雪柳も、だいぶ咲きそろいました。ただ、枝によってはほとんど蕾のものもあります。

IMG_9905.JPG白木蓮はようやく満開になりました。
あっという間に散ってしまいますので、お見逃しなく!

IMG_9923.JPG

本日の新顔はツルキキョウです。どこにいるか、ぜひ探してみてくださいね。

(A)

3/31 本日の桜

2017月3月31日
  • 季節の庭

一昨日はてっぺんだけ咲いていた枝垂桜ですが、

IMG_9874.JPG

だいぶ咲きそろい始めています。IMG_9874 (2).JPGカラスがいます。

(A)

3/29 本日の桜

2017月3月29日
  • 季節の庭

遅い遅いと待ち続けた枝垂桜が、少しずつ花開いてきました。IMG_4180.JPG

てっぺんだけですが・・・。

週末には随分賑やかになるのではないでしょうか。楽しみですね。

(A)

3/26 本日の庭園

2017月3月26日
  • 季節の庭

昨年のブログを読み返していると、3月24日にはもう枝垂れ桜が満開をむかえていたようです。
http://www.asahibeer-oyamazaki.com/blog/2016/03/post-31890.html
ところがどっこい、今年は26日になってもまだ蕾が固いようです。
今、ようやくスタンバイOK・・・というところでしょうか。

とはいえ、やはり庭園は日に日に賑やかさを増しつつあります。


まずは見ごろの花から。

IMG_9850.JPG冬の定番・椿はさすが、息が長いです。

IMG_9821.JPGあんず梅は、急がないともう散ってしまいそうです。

IMG_9828.JPG沈丁花はその香りから、かなり遠くからでも存在を確認できます。

IMG_9837.JPG季節外れの名前ですが、クリスマスローズも。

IMG_9839.JPG

色違いもいます。

お次は、これから見ごろを迎えるメンバーたちをご紹介します。

IMG_9840.JPG白木蓮は、去年の今ごろは満開だったようです。

IMG_9860.JPG同じく、雪柳も今年はのんびりしています。

IMG_9849.JPGムスカリはレアキャラです。

IMG_9842.JPG逆に、これから飽きるほど見ることになるであろうシャガです。

IMG_9856.JPGか弱く見えて、実は誰よりもタフな菫です。

IMG_9862.JPG土筆です。

IMG_9864.JPG

よく見たら背後にもいました。

さてさて、これからが楽しみですね。

(A)

中島国彦氏×長島裕子氏 対談イベント

2017月3月20日
  • イベント&ワークショップ
  • 展覧会

一昨日から始まった「漱石と京都」展の関連イベントとして、昨日19日、早稲田大学名誉教授の中島国彦氏と、早稲田大学非常勤講師の長島裕子氏による対談が行われました。

本イベントは大変反響が大きく、50名様募集のところ、3倍近くものご応募がありました。

IMG_9704.JPG

夏目漱石の京都訪問、そして大山崎山荘のかつての主・加賀正太郎との出会いについて、原稿や書簡を読み解きながら大変詳しく解説していただきました。
さらに、夏目漱石が加賀の山荘の命名案を出した際、出典となった資料が今回はじめて明らかになった件についてもお話いただきました(詳しくは本展図録をご覧ください!)。

冒頭でおっしゃっていましたが、対談が行われた3月19日は、1915年に漱石がちょうど京都に向かっていた日だそうです。約100年前の今ごろはどのあたりを進んでいたんだろう、と考えるとなんだか感慨深いものがありますね。

(A)