アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

クートラス展後期が始まりました!

2017月1月31日
  • 展覧会

昨日無事に展示替えを終え、本日からロベール・クートラス展の後期展示が始まりました。

手札大の「カルト」のシリーズ、グアッシュ(不透明水彩)による架空の肖像画《僕のご先祖さま》を中心に、入れ替わっています。

chirashi_omote.jpg

↑ 

ちなみに、このポスター・チラシのメイン画像につかわれているのが「カルト」です(同作品は前期後期通じて展示されています)

前期来られた方も、作品の新しいバリエーションをお楽しみいただけるかと思います。

後期は3月12日までです。クートラスの作品と当館の展示空間の、奇跡のコラボレーションを見られる最後のチャンスですよ!

(A)

ロベール・クートラス展限定 ミナ ペルホネンのバッグ

2017月1月26日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

【1月26日にこのブログでご紹介した以下の商品は、ご好評につき完売いたしました】

先日のブログで、ロベール・クートラス展関連イベントで、デザイナー・皆川明さんにご講演いただいた様子をご紹介しましたが、実は、クートラスの「カルト」という作品をイメージした、皆川さんのミナ ペルホネン特注バッグを当館ミュージアムショップにて販売しているのです。本展覧会限定です!

ミナ ペルホネンのウェブサイトでもご紹介いただいていますので、すでにご存知のかたもたくさんいらっしゃるかもしれませんね。

大好評につき4色展開のうちブラックとホワイトは完売してしまったのですが、「どんなバッグか見たい」というお問合せを多くいただいていますので、ただいま販売中の2色をご紹介したいと思います。

ただ、こちらも数量限定、売り切れる可能性がありますのでどうかご了承ください。(完売いたしました)

brown.JPG

まずは、ブラウンです。ブラウンと呼んでいますが、実際には煉瓦のような赤味寄りのお色です。持ち手は薄いオレンジ色で、光の具合によってはピンクがかって見えることもあります。

blue.JPG

こちらはブルー、なんと当館のために今回特別に作っていただいた限定カラーです!吸い込まれるような深い青と、柔らかい黄色とのコントラストがぴりっと効いています。

色もさることながら、このバッグの大きな特徴は手触りではないでしょうか。素朴な麻、ビロードの質感に似たフロッキープリント加工が施されている「カルト」(長方形の部分)、柔らかくすべすべした持ち手、ぜひ実際に手に取って触ってみてください。

各3,456円(税込)、おひとりさま一点のみとさせていただいております。

(繰り返しますが・・・数量限定ですので、急いだ方がいいかもしれません。)

さて、「開館20周年記念 ロベール・クートラス展」前期は今週末29日まで、後期は30点ほど作品を入れ替えて1月31日からです。前期も後期も、全部作品を見たい!という方は今がラストチャンスです。

お越しをお待ちしております。

(A)

皆川明氏講演会

2017月1月24日
  • イベント&ワークショップ
  • 展覧会

1月14日(土)、皆川明さん(デザイナー、ミナ ペルホネン)による

「クートラスへの思い」と題した講演会が開催されました。

厳しい寒さのなか、多くのお客様にお越しいただき、

満席となった会場は静かな熱気に包まれました。

皆川さん講演会2.jpg皆川さんには、クートラス作品とのであいや、

ご自身がパリへ滞在されたご経験をもとに、クートラスが生きていた当時に想いを馳せながら

彼の作品が持つ不思議な魅力についてお話いただきました。

皆川さん講演会.jpgのサムネイル画像

なかでも印象的だったのは、

代表作のひとつであるカルトについて、

「彼の世界へ入る扉であり、その中に無限の世界が広がっている」と語っておられたことでした。

第一線でご活躍をされている皆川さんだからこそ、感じる世界や見え方があるのだと改めて感嘆いたしました。

好評をいただいております本展は、

休館日の1月30日(月)に展示替えをおこない、

翌31日(火)から一部新しい作品をご覧いただけます。

すでにお越しになられた方も、ぜひもう一度ご高覧ください。

どうぞお見逃しなく!!!

(I)

1/15(日) 積雪のため現在送迎バスは運休

2017月1月15日
  • お知らせ

本日(1/15)、美術館は通常どおり営業しておりますが、タイトルのとおり、積雪のため駅からの送迎バスは現在運休しております。

お越しの際はくれぐれもご注意ください。

(A)

クートラス展限定スイーツのご案内

2017月1月11日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

当館では、いつも企画展ごとに限定スイーツを企画しています。

今回は、あっと驚く趣向で皆さまをお待ちしています。

plate3.JPG

これは作品ではありませんか・・・?!

plate2.JPG

食べちゃっていいんでしょうか?

plate4.JPG

いいんです!

9月にリニューアルオープンした、リーガロイヤルホテル京都のシェフパティシエさんと共同開発した「ア・ラ・カルト・フロランタン」です。

フロランタンにホワイトチョコレートの層を重ね、その上にクートラスの作品「カルト」をあしらったお菓子です。

見た目もさることながら、意外な(?)味のクオリティの高さによく驚かれます。

カラメルのほろ苦さと食感は病みつきになりますよ。ちなみに、各柄とも味は同じです。お好きなものをお選びください。

単品500円、ケーキセット(コーヒー/紅茶)900円、税込みです。

なんと、1月号の『芸術新潮』でご紹介いただきました。

alacarte.jpg

作品鑑賞のあとは、レトロな喫茶室で甘い余韻にひたってみませんか?

(A)