アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

「季節の庭」を表示

アジサイの季節です

2019月6月5日
  • 季節の庭

蒸し暑さも日ごとに増し、まもなく梅雨入りを迎えるころとなりました。

当館庭園では、アジサイが色づきはじめています。

色鮮やかにふんわりと花をつける姿は、これから続く雨の日でも露を味方にいっそう輝くように思えます。

アジサイは庭園内のあらゆるところで咲いています。咲く場所によって少しずつ色みが変わるのも、アジサイならではの魅力ですね。今朝は白、青、うす紫の色の花が見られました。皆さまも色とりどりのアジサイを探しに、ぜひ庭園内を散策してみてください。

190605_ajisai.JPG地中館前の池ではアジサイと睡蓮の両方をカメラに収めることができますよ!当館の庭園ならではの素敵なお写真を撮ってみてはいかがでしょう。撮影の際、足元にはくれぐれもお気を付けくださいね。190605_suiren.JPG

睡蓮も見ごろが続いております。

現在開催中の「没後40年 バーナード・リーチ展 ―山本爲三郎コレクションより」は6月9日に幕を閉じます。6月10日(月)より6月21日(金)まで次回展準備のための休館日となり、この期間は庭園にもお入りいただけません。咲きそろう睡蓮と色づくアジサイを目にできるのも今がまさにチャンスです!

今週末6月8日(土)14時からは、当館学芸員によるリーチ展最後のギャラリートークを開催いたします。リーチについてより理解を深めたい方、展覧会をさらに詳しくご覧になりたい方は、ぜひこの機会にお越しくださいませ。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

睡蓮が見頃です

2019月5月25日
  • 季節の庭

今月半ばに開花宣言をしました、当館の池の睡蓮が咲きそろい始めています。

前回ご紹介した地中館横の池の睡蓮はピンク色ですが、庭園と本館の池の睡蓮は白色です。

DSC03824.JPGDSC03826.JPG

天気の良い日などは、明るい日差しに白い花が光ってまばゆいほどですが、満開の睡蓮をご鑑賞予定のお客様はぜひお昼ごろまでにお越しください!
睡蓮はその字の通り、朝に開いて夕方には眠るように花を閉じることを数日繰り返します。15:00を過ぎると早い花は閉じかかってしまいます。

当館にご来館の際は、世界的巨匠のモネの睡蓮の作品とともに、彼を魅了した睡蓮の景色にもぜひ触れてみてください。

DSC03821.JPG

リーチ展が終了する6月9日以降は、展示替え休館となりますのでお見逃しなく!(A)

睡蓮が開花しました!!

2019月5月18日
  • 季節の庭

地中館につながる通路の横の池に可愛らしいピンクの睡蓮が1輪咲いていました!
当館でピンクの睡蓮を見ることができるのはこの池だけですので、地中館に行かれる際はぜひご覧下さい。

DSC03787.JPGDSC03785.JPG

他の池の白い睡蓮もそろそろ開花しそうです。

睡蓮の開花状況はこのブログにアップしていきますので、お楽しみに!

また、地中館ではクロード・モネの≪睡蓮≫を展示しています。
本物の睡蓮と絵画の中の睡蓮の共演はこの時期だけしか味わえません。

どうぞお見逃しなく!!ご来館お待ちしております。(A)

5/15 バラが見ごろです

2019月5月15日
  • 季節の庭

当館レストハウス前のバラが見ごろを迎えております!

華やかで存在感があり、「花の女王」と呼ばれるのも納得です。

190512_bara.JPG

カールした白の花びらが何ともお洒落ですね。

190515_shiran.JPG

こちらはシランといいます。上品な紫色の花を咲かせていました。

池の睡蓮の葉が数多く水面に出てきました。昨年は5月中ごろに開花宣言をしていますので、開花が待たれます!

190515_suiren.JPG

2階テラスから見下ろす庭園の鮮やかな新緑も見ものです!

190515_2Fterasu.JPG

目に映る先には、木津川・宇治川・桂川の三川合流が。大山崎山荘を建てた加賀正太郎は、ロンドン郊外にあるウィンザー城から見たテムズ川の流れを彷彿とさせると手記に残しています。かつて大山崎の地を見出した加賀にとって、決め手となった眺望なのでしょう。

100年ほど経ったいま、加賀と同じように、テラスに立つことができると思うとロマンを感じます。

2階テラスには、バーナード・リーチと濱田庄司のタイル作品を展示しております。

かつてアサヒビールの工場の壁を飾っていたものです。リーチのタイルには、本館の展示でも登場する鳥や、ビールの原料であるホップなどが描かれており目に楽しいです。

目に映る景色を楽しみながら、テラス席でお茶をするのもおすすめですよ。

当館へお越しの際にはぜひ、庭園やテラスのすみずみまでお楽しみくださいね。

(M)

5/6 新緑の庭園

2019月5月6日
  • 季節の庭

長かったゴールデンウィークも最終日となりました。お健やかにお過ごしのことと存じます。

通常お休みは月曜日ですが、本日6日(月)は開館しており、明日7日(火)が閉館日となります。お気を付けくださいませ。

当館庭園は新緑の清々しい季節を迎えております。

そしてイロハモミジやソメイヨシノの新緑のなかで、ヒラドツツジの濃い桃色の花がいっそう映えております。

190506_tsutsuji.JPG

新緑あふれるなかに顔を出す本館は大変存在感があります。

景色を見渡しながら芝生広場でゆったりと過ごすのも良いですね。

ヒラドツツジは美術館入口付近にも多数咲いておりますのでぜひ探してみてください!

190506_ayame.JPG

白いシャガが一面に咲いているなかに今年はアヤメが姿を現しました。青い花とまっすぐ伸びた葉が特徴的です。

足元にはテントウムシが。

190506_tentomushi.JPG

小さくて水玉模様のかわいい2匹でした。

当館へお越しの際には、ぜひ庭園も散策してみてくださいね。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)