アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

「喫茶室&ショップ」を表示

バーナード・リーチ展 オリジナルスイーツとスタウトビールのご紹介

2019月4月20日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「バーナード・リーチ展」会期中に、当館の喫茶室限定でお楽しみいただけるオリジナルスイーツとスタウトビールをご紹介します。

本展ではバーナード・リーチが日本とイギリスを行き来しながら、各地の伝統的技法をとり入れ制作した作品の数々と、民藝運動の作家たちとの交流を示す貴重な作品を当館所蔵品の軸である山本爲三郎コレクション中心にご紹介しております。

オリジナルスイーツは、バーナード・リーチが日本とイギリスを往来して作陶したことにちなみ、リーガロイヤル京都さん考案による2種類の特製ケーキをお楽しみいただけます。

【抹茶×ゆず】

Leach_matcha_20190130.jpg

リーチが幼少期を過ごし、陶芸と出合い、数々の作品を生みだした地「日本」をイメージしたケーキです。

交互に重ねた抹茶と蜂蜜のスポンジケーキを柚子のジャムと蜂蜜柚子シロップで香りづけしました。

【紅茶×レモン】

Leach_lemon_20190130.jpg

リーチが育ち、芸術を志し、「リーチ・ポッタリー」を設立した地である「イギリス」をイメージしたケーキです。

交互に重ねた紅茶と蜂蜜のスポンジケーキをレモンのジャムと蜂蜜紅茶シロップで香りづけしました。

また、今会期中では特別に、スタウトビールを提供いたします。アサヒスタウトはちょうど84年前の明日、1935年4月21日に発売された、大日本麦酒(株)時代から今日まで続く、アサヒビールの中で最も息の長い商品です。

アサヒスタウトが販売された時代はリーチや山本爲三郎が活躍した時代ともかさなります。発売当時、日本で制作活動を行っていたリーチも嗜んでいたのかもしれません。

190420_sutautobeer.JPG

アサヒスタウトは、伝統の技術で磨かれたイギリスタイプの上面発酵濃色ビールで、コク・甘味のある、濃厚な味わいとなっております。イギリスタイプのアサヒスタウトは、イギリスと日本行き来したリーチの作品をご紹介する本展覧会とも非常に馴染みの深いビールなのです。

非常にレアなビールですので、ぜひこの機会にお召し上がりくださいませ。

当館へお越しの際は、ぜひ喫茶室にもお立ち寄りいただき、リーチゆかりの地イギリスへの小旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

バーナード・リーチ展 ミュージアムショップのご案内

2019月3月22日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「没後40年 バーナード・リーチ展 -山本爲三郎コレクションより」会期中に、当館ミュージアムショップにて販売中のグッズをご紹介いたします。

リーチが1922(大正11)年にイギリスのセント・アイヴスに制作拠点として設立したリーチ・ポッタリーでは、現在でも多くの陶芸家たちが制作をしています。

DSC03521.JPG

こちらはリーチ・ポッタリーで制作されたコーヒーセットです。手しごとならではの、温かみのある一品となっています。

DSC03522.JPG

他にもマグカップやボウル、プレートなどの毎日使える食器や、リーチゆかりのイギリスにちなんだ紅茶(アールグレイ・ダージリン)茶葉、リーチ作品の絵葉書など、バーナード・リーチの世界をご自宅でもお楽しみいただけるアイテムをご用意しております。

美術館へお越しの際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りください。

DSC03524.JPG

また、明日3月23日(土)14時からは学芸員によるギャラリートーク(約30分)を開催します。より深くリーチ作品について知ることができますよ!

皆さまのご来館をお待ちしております。

(K)

櫛・かんざしとおしゃれ展 オリジナルスイーツのご紹介

2019月1月25日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「櫛・かんざしとおしゃれ展」会期中に、当館の喫茶室限定でお楽しみいただけるオリジナルスイーツをご紹介します。

本展では、日本の工芸の粋を凝縮し、江戸時代の女性たちを華やかに彩った櫛・かんざし、そして当時のおしゃれの様子を伝える浮世絵を紹介しています。​

オリジナルスイーツはリーガロイヤルホテル京都さん考案のもので、2種類の絵柄をご用意しております。

<「櫛・かんざしとおしゃれ」展限定スイーツ​ さぎ文様フロランタンセット>

DSC02577.JPGのサムネイル画像

本展の目玉作品、尾形光琳による《(さぎ)文様蒔絵櫛》をモチーフにしたフロランタンと、フィナンシェ2種(チョコ・紅茶)のセットです。​

<「櫛・かんざしとおしゃれ」展限定スイーツ 梅文様フロランタンセット>

DSC02587.JPGのサムネイル画像

小ぶりな梅の花が愛らしい《梅花文様漆絵象牙櫛》をモチーフにしたフロランタンと、フィナンシェ2種(チョコ・紅茶)のセットです。

アーモンドの香ばしい香りとチョコレートの風味が楽しめるフランスのお菓子"フロランタン"に櫛の模様を施しました。粋で華やかな日本の櫛と伝統あるフランス菓子が融合した一品です。

当館へお越しの際には、ぜひ喫茶室にもお立ち寄りいただき、長い伝統を誇る西洋菓子と日本文化の融合に心を寄せてみてはいかがでしょうか。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(K)




「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展 オリジナルスイーツのご紹介

2018月10月21日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展会期中に、

当館の喫茶室限定でお楽しみいただけるオリジナルスイーツをご紹介します。

本展は、文豪・谷崎潤一郎の作品に登場する華やかなヒロインたちのよそおいの数々を、アンティーク着物で再現するものです。

また、地中館では当館コレクションである印象派の画家クロード・モネの作品《睡蓮》もご覧いただけます。

オリジナルスイーツは、リーガロイヤルホテル京都さん考案のもので、企画展とコレクションそれぞれにちなんだ2種類をご用意しております。

<「谷崎潤一郎文学の着物を見る」展 特製モカロール>

IMG_2659.jpgのサムネイル画像

谷崎潤一郎が愛したというモカロール。

ふんわり、しっとりしたコーヒー風味のスポンジ生地にすこしビターなバタークリームを塗った、大人向けのロールケーキです。

<モネの庭 紫芋×ラムレーズン>

IMG_2636.jpgのサムネイル画像

クロード・モネは、ジヴェルニーの邸宅の庭に日本風太鼓橋がかかる池をつくり、これをこよなく愛しました。鮮やかな紫色は、池に浮かんだ睡蓮の花に着想を得ています。

当館にお越しの際は、ぜひ喫茶室にもお立ち寄りいただき、谷崎潤一郎とクロード・モネの世界を感じられるティータイムをお楽しみください。

※数量限定のため、売り切れの場合もございますがご了承ください。

(K)

サム・フランシスの色彩展 スイーツのご紹介

2018月8月15日
  • 喫茶室&ショップ

本日は、開催中の企画展「サム・フランシスの色彩-夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」のカフェ企画をご紹介します。

「サム・フランシスの色彩」展は、アサヒビール社のサム・フランシスコレクションを当館で初めて公開し、色彩ゆたかな陶器や印象派以降の作品とともにご覧いただけるものです。

当館では、展覧会にあわせたリーガロイヤルホテル京都さんのオリジナルスイーツを喫茶室でお楽しみいただけます。企画展ごとに内容が変わり、大変ご好評をいただいております!そのため、売り切れている場合もございますが、ご了承ください。

今回のオリジナルスイーツは、印象派の画家モネと新印象派のシニャックに着想を得た2種類をご用意しております!

<モネの庭>

sam cake monet.jpg

抹茶とほうれん草の生地に、栗クリームを塗り、紫芋とさつまいもの生地をのせました。和風のしっとりとした味わいは、モネが愛した日本を思わせます。

<シニャックの水辺>

sam cake1.jpg

オレンジシロップをかけた苺のサヴァラン風ケーキ&ブルーキュラソーのゼリーに、ビスキュイチョコマカロンピスタチオを添えて。水辺の景色とポール・シニャックの色彩をイメージした夏らしい涼しげなスイーツです。

825日の2時から開催予定のギャラリートークで、オリジナルスイーツのモデルとなったモネとシニャックについてお話しますので、お時間がございましたらそちらも合わせてご参加下さい! (A)

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3