アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

「喫茶室&ショップ」を表示

東山魁夷のスケッチ展 喫茶メニューのご紹介

2019月9月26日
  • 喫茶室&ショップ

本日は、展覧会「東山魁夷のスケッチ ―欧州の古き町にて」会期中に、本館喫茶室にてお楽しみいただける特別メニューをご紹介いたします。

当館の喫茶室では、毎回開催中の展覧会にちなんだリーガロイヤルホテル京都さんの特製オリジナルスイーツを提供し、ご好評をいただいております。今回は魁夷が訪れた地、ドイツ、オーストリア両国で親しまれている伝統的なスイーツをアレンジした2種類のケーキをご用意しました。

【りんごとシナモンのケーキ】東山魁夷ケーキ 赤プレス.jpg

シナモンの香り高い焼き菓子と、りんごを敷き詰めた焼き菓子を木苺のジャムで塗りかさねて仕上げました。シナモンの香りと甘酸っぱい木苺のジャム、甘く炊いたりんごのコラボレーションが絶妙です。

【ガトーショコラとオレンジのケーキ】東山魁夷ケーキ 白プレス.jpg

ビターチョコレートを使用したガトーショコラに、オレンジピールをまぜ込んだ焼き菓子をあんずのジャムで塗りかさねました。仕上げにはオレンジの香りのホワイトチョコレートクリームで表面をコーティングしています。ほのかに香るオレンジが爽やかなケーキです。

さらに、同じく限定メニューとて、ドイツワインZeller Schwarze Katz(ツェラー・シュヴァルツェ・カッツ)」をご用意しております。nekowine.png

「黒猫」のラベルで親しまれている、口当たりの良い甘さとフルーティーな香りが魅力のワインです。ツェラー・シュヴァルツェ・カッツは「ツェル村の黒猫」という意味で、ドイツのツェル村及びその周辺で製造されています。

当館では、古くからの伝統と醸造技術をあわせもつ信用あるブランドとして、各国で愛飲されているドラーテンのものをご用意しました。

また、ミロ展の際ご好評いただきました、スペイン産黒トリュフを使用したポテトチップスTORRES(トーレス)も引き続きご用意しております。ぜひワインと合わせてお召し上がりください。

展覧会をご鑑賞の後は、喫茶室でほっと一息、魁夷の旅に心を寄せてみてはいかがでしょうか。気候も良くなってきましたので、ぜひテラス席もご利用くださいね!

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

ジョアン・ミロ展 オリジナルスイーツのご紹介

2019月7月18日
  • 喫茶室&ショップ

本日は「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」展会期中に、当館喫茶室にてお楽しみいただける特別メニューをご紹介いたします。

本展覧会では、世界的に絵画の巨匠として知られるジョアン・ミロの手がけた彫刻作品を展示しております。ミロの遊び心があふれる作品をご紹介する、展覧会期間限定のオリジナルスイーツとして、ミロが活躍したスペイン、パリをイメージした、リーガロイヤルホテル京都さん考案の2種類の「赤のケーキ」「青のゼリー」をご用意いたしました。

【赤のケーキ】redcake_20190505.jpg

バルセロナ出身のミロにちなみ、スペインらしい情熱の赤を基調としたケーキです。

上層はあざやかなブラッドオレンジとバラのジャムで、トマトパウダーとブラックココアを使用した2種類のスポンジケーキをオレンジのクリームでサンドしました。

【青のゼリー】190718_ao.jpg

フランス・パリで活躍したミロにちなみ、フランス生まれのサヴァランをイメージしたケーキと組み合わせた、青色のゼリーです。サヴァランは、パンの一種であるブリオッシュにシロップや洋酒を染みこませたフランス伝統のお菓子です。オレンジシロップをかけた、苺のサヴァラン風ケーキ&ブルーキュラソーのゼリーに、ピスタチオ味のビスキュイチョコマカロンを添えました。

展覧会をご覧になったあとは、ぜひミロにちなんだスイーツでティータイムをお過ごしください。

また、同じく期間限定メニューとして、ミロの出身地・スペインの伝統的なぶどう品種「テンブラニーニョ種」を100%使用したロゼワイン「VINA ALBALI(ヴィニャ・アルバリ)」と、スペイン産乾燥黒トリュフを使用した「TORRES(トーレス)」の黒トリュフポテトチップスをご用意しております。

190718_WINE&TORRES.PNG

いちごやチェリーのフレッシュな果実味が印象的なロゼワインと、塩味の中に黒トリュフの芳醇な香りが漂うポテトチップスです。この組み合わせ、よく合います!こちらもどうぞお楽しみください。

当館へお越しの際は、ぜひ喫茶室にもお立ち寄りくださいませ。

皆さまのご来館をお待ちしております。


(M)

ジョアン・ミロ展 ミュージアムショップのご案内

2019月7月4日
  • 喫茶室&ショップ

「ジョアン・ミロの彫刻 ―夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」展会期中のショップでは、ミロにまつわる商品を多数ご用意しております。

本日はその中から選りすぐりの商品をご紹介いたします!

まず1点目はピンバッジです。「Bird」「Girl」「Robot」「Blue Head」の4種類を販売しております。どれもミロらしいユニークなかたちのピンバッチです。

お洋服やカバンなどのワンポイントとしてミロの遊び心を添えてみるのはいかがでしょう。

190704_Miro_Pin4.JPG

さっそく「Bird」を当館のスタッフが襟元につけていました!

190630_miro_pin_bird.JPG

2点目はミロのカラーリングブックです。ミロの作品に好きな色で色づけしてみませんか?

190704_ColoringBook.JPG

190704_ColoringBook2.JPGお手本を参考に色塗りできますが、複雑で挑戦しがいのありそうなページもちらほら...

お友達どうし、塗ってみた作品を見比べるのも、個性があらわれて楽しそうです!

そのほか、グリーティングカードやメガネケース、CDケースなどここではご紹介しきれなかったものも大変魅力のあるものばかりです。

さらに、今展覧会にミロの故郷、スペイン産の無添加ビスケット「ポール&ピッパ」もおすすめです!

こちらは「トマトブラボー」「ライムアフタータイム」「ココアチップス」の3種類。

190704_Biscuits2.JPG

甘さ控えめで香りの良い「トマトブラボー」、夏らしく爽やかな酸味のある「ライムアフタータイム」、ティータイムに丁度良い甘さの「ココアチップス」。ご来館記念のお手土産に、スペインのお菓子を皆さまで召し上がってみてはいかがでしょう?

ちなみに、スタッフの間では、「ライムアフタータイム」が人気です!

パッケージのキャラクターもそれぞれ個性があって大変かわいらしいです!

こちらのビスケット、人気商品につき、再入荷いたしました!気になる方はなくなってしまう前に、お早めのお越しを!

当館へお越しの際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りくださいませ。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

バーナード・リーチ展 オリジナルスイーツとスタウトビールのご紹介

2019月4月20日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「バーナード・リーチ展」会期中に、当館の喫茶室限定でお楽しみいただけるオリジナルスイーツとスタウトビールをご紹介します。

本展ではバーナード・リーチが日本とイギリスを行き来しながら、各地の伝統的技法をとり入れ制作した作品の数々と、民藝運動の作家たちとの交流を示す貴重な作品を当館所蔵品の軸である、山本爲三郎コレクションを中心にご紹介しております。

オリジナルスイーツは、バーナード・リーチが日本とイギリスを往来して作陶したことにちなみ、リーガロイヤル京都さん考案による2種類の特製ケーキをお楽しみいただけます。

【抹茶×ゆず】

Leach_matcha_20190130.jpg

リーチが幼少期を過ごし、陶芸と出合い、数々の作品を生みだした地「日本」をイメージしたケーキです。

交互に重ねた抹茶と蜂蜜のスポンジケーキを柚子のジャムと蜂蜜柚子シロップで香りづけしました。

【紅茶×レモン】

Leach_lemon_20190130.jpg

リーチが育ち、芸術を志し、「リーチ・ポッタリー」を設立した地である「イギリス」をイメージしたケーキです。

交互に重ねた紅茶と蜂蜜のスポンジケーキをレモンのジャムと蜂蜜紅茶シロップで香りづけしました。

また、今会期中では特別に、スタウトビールを提供いたします。アサヒスタウトはちょうど84年前の明日、1935年4月21日に発売された、大日本麦酒(株)時代から今日まで続く、アサヒビールの中で最も息の長い商品です。

アサヒスタウトが発売された時代はリーチや山本爲三郎が活躍した時代ともかさなります。発売当時、日本で制作活動を行っていたリーチも嗜んでいたのかもしれません。

190420_sutautobeer.JPG

アサヒスタウトは、伝統の技術で磨かれたイギリスタイプの上面発酵濃色ビールで、コク・甘味のある、濃厚な味わいとなっております。イギリスタイプのアサヒスタウトは、イギリスと日本を行き来したリーチの作品をご紹介する、本展覧会とも非常に馴染みの深いビールなのです。

非常にレアなビールですので、ぜひこの機会にお召し上がりくださいませ。

当館へお越しの際は、ぜひ喫茶室にもお立ち寄りいただき、リーチゆかりの地イギリスへの小旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

皆さまのご来館をお待ちしております。

(M)

バーナード・リーチ展 ミュージアムショップのご案内

2019月3月22日
  • 喫茶室&ショップ
  • 展覧会

本日は「没後40年 バーナード・リーチ展 -山本爲三郎コレクションより」会期中に、当館ミュージアムショップにて販売中のグッズをご紹介いたします。

リーチが1922(大正11)年にイギリスのセント・アイヴスに制作拠点として設立したリーチ・ポッタリーでは、現在でも多くの陶芸家たちが制作をしています。

DSC03521.JPG

こちらはリーチ・ポッタリーで制作されたコーヒーセットです。手しごとならではの、温かみのある一品となっています。

DSC03522.JPG

他にもマグカップやボウル、プレートなどの毎日使える食器や、リーチゆかりのイギリスにちなんだ紅茶(アールグレイ・ダージリン)茶葉、リーチ作品の絵葉書など、バーナード・リーチの世界をご自宅でもお楽しみいただけるアイテムをご用意しております。

美術館へお越しの際は、ぜひミュージアムショップにもお立ち寄りください。

DSC03524.JPG

また、明日3月23日(土)14時からは学芸員によるギャラリートーク(約30分)を開催します。より深くリーチ作品について知ることができますよ!

皆さまのご来館をお待ちしております。

(K)

  • 1
  •  
  • 2
  •  
  • 3
  •  
  • 4