アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

ブログ記事一覧

サム・フランシスの色彩展 スイーツのご紹介

2018月8月15日
  • 喫茶室&ショップ

本日は、開催中の企画展「サム・フランシスの色彩-夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」のカフェ企画をご紹介します。

「サム・フランシスの色彩」展は、アサヒビール社のサム・フランシスコレクションを当館で初めて公開し、色彩ゆたかな陶器や印象派以降の作品とともにご覧いただけるものです。

当館では、展覧会にあわせたリーガロイヤルホテル京都さんのオリジナルスイーツを喫茶室でお楽しみいただけます。企画展ごとに内容が変わり、大変ご好評をいただいております!そのため、売り切れている場合もございますが、ご了承ください。

今回のオリジナルスイーツは、印象派の画家モネと新印象派のシニャックに着想を得た2種類をご用意しております!

<モネの庭>

sam cake monet.jpg

抹茶とほうれん草の生地に、栗クリームを塗り、紫芋とさつまいもの生地をのせました。和風のしっとりとした味わいは、モネが愛した日本を思わせます。

<シニャックの水辺>

sam cake1.jpg

オレンジシロップをかけた苺のサヴァラン風ケーキ&ブルーキュラソーのゼリーに、ビスキュイチョコマカロンピスタチオを添えて。水辺の景色とポール・シニャックの色彩をイメージした夏らしい涼しげなスイーツです。

825日の2時から開催予定のギャラリートークで、オリジナルスイーツのモデルとなったモネとシニャックについてお話しますので、お時間がございましたらそちらも合わせてご参加下さい! (A)

「サム・フランシスの世界」講演会

2018月8月5日
  • イベント&ワークショップ

まさしく盛夏、連日厳しい暑さが続いております。

本日は先月7月28日(土)より開催しております
「サム・フランシスの色彩 夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」の関連イベントとしましてセゾン現代美術館名誉館長の難波英夫氏にご講演をいただきました。

生前のサム・フランシスの貴重なお写真をたくさんお持ちいただき、各界のビッグネームと濃密な人脈網の中から生まれる人生と芸術についてお話をいただきました。

DSC02364.JPG

サム・フランシスが好きな画家のひとりにモネを上げていたことに触れられ、
クロード・モネとサム・フランシスの二人のペインティング方法が
「絵を描く」のではなく、体全部を使ってアクションとして「絵を作っていく」という、
深い視点での絵の成り立ちの共通点についても重要な示唆をいただきました。

DSC02398.JPG

本展覧会では地中館にてモネとサム・フランシスの作品を同じ展示室でご覧いただけます。
色彩だけでなく、描画方法についても着目して比較すると新しい発見があるかもしれません。

ご好評をいただいています「サム・フランシスの色彩 夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」は9月2日(日)まで開催しております。
皆様のご来館をお待ちしております!

( U )

一日館長がやってきました!

2018月8月4日
  • イベント&ワークショップ

今日は、地元の第二大山崎小学校から一日館長がやってきてくれました。
白瀧虎丸くんと大類瑞奈さんです!

IMG_2716.JPG
まずは、任命式が行われ、その後10時の開館に合わせてお客様をお迎えしました。IMG_2710.JPG

DSC02292.JPG

最初は緊張のせいか声が少し小さかったですが、お客様と交流し緊張もほぐれたのか最後は大きな声で挨拶できました!!

お迎え後は館長3人で庭園の見回りです。

DSC02285.JPG

11時からは、オルゴールの解説と実演を大勢のお客様の前で立派に勤め上げました。

DSC02299.JPG

オルゴールを動かすコインの説明をしています。

DSC02303.JPG

さて、大仕事の後はお待ちかねのケーキタイムです!

サム・フランシスの色彩展にあわせたリーガロイヤルホテル京都による特製ケーキを楽しんでいただきました

白瀧くんは、モネの庭を、大類さんは、シニャックの水辺を試食していただきました。

この笑顔が美味しさを証明してくれていますね。

DSC02309.JPG

最後は館長3人で記念撮影です。

DSC02326.JPG

サム・フランシスと色彩展の感想はこちら↓(お二人の文章をそのまま掲載しています)

SCAN19842.jpg

SCAN1984.jpg

今日の一日館長の感想はこちら↓(お二人の文章をそのまま掲載しています)

SCAN1980.jpg

SCAN1979.jpg

今日は館長のお仕事お疲れさまでした!

是非また遊びにきてくださいね。 (A)

サム・フランシス展が開幕いたしました

2018月7月28日
  • 展覧会

本日より、「サム・フランシスの色彩 -夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」が始まりました。
初日から多くのお客様にお越し頂いており、大変うれしい限りです。

サム・フランシス(1923-1994)は、アメリカの抽象画家で、カリフォルニアに拠点を置きながら、パリ、ニューヨーク、東京のスタジオを行き来し、色彩のほとばしる作品を創作し続けました。

今回は何といっても、山手館と地中館の大型作品が見どころです!!
赤や黄色や青といった、色鮮やかな明るい色彩は夏にぴったりで、見る人の心をきっと楽しませることでしょう♪

今回展示しているような大型作品は国内でも珍しく、展示できる場所も限られます。
会期が1か月と短いのですが、ぜひこの機会をお見逃しなく!
皆さまのご来館を心よりお待ちしております。   (Y)

ウィリアム・モリス展 3万人目のお客様

2018月7月17日
  • 展覧会

「ウィリアム・モリス -デザインの軌跡」展は、大盛況のなか昨日で閉幕いたしました。
猛暑のなか、多くのお客さまにご来館頂き、感謝申し上げます。

会期最終日の昨日、3万人目のお客さまをお迎えすることとなりました!
記念すべき3万人目のお客さまは、京都市からお越しのご家族でした。

DSC02114.JPG

当館へは初めてで、混むだろうからと朝イチでお越し頂いたとのこと。
ウィリアム・モリスのことはテレビ番組でお知りになり、本物が見れるということで
今回のご来館につながったようです。
展覧会オリジナルスイーツもお召し上がり頂き、展示以外の面でもご満足頂けたようで嬉しい限りです。

今後とも楽しんで頂ける企画展を開催して参りますのでまたぜひご来館ください!


※7月28日からは次回展「サム・フランシスの色彩 -夏のアサヒビール大山崎山荘美術館コレクション」を開催いたします。
皆さまのご来館をお待ち申し上げます。(Y)