企画展のご案内
大山崎春茶会
千里一時緑  
5月16日(土)、5月17日(日)
大山崎春茶会
千里一時緑

凄涼四月闌 千里一時緑
 
暁は涼しく
暮は涼しく
樹木は車の幌のように
こんもりと盛り上がり
山々の濃い緑は雲よりも
高く盛り上がり

この季節は
またたく間に去り行くのだ
千里四方をすべて緑にして
歓を尽くし、
無辺際の春を享受するこのあいだに
(唐代 李賀 詩 巻一「河南府試十二月楽辞四月」巻二「長歌 短歌を続く」より意訳)
五月。
溢れる緑、滴る翠。
2009年春摘の瑞々しい新茶を、薫風の中、心ゆくまで堪能し、歓を尽くす中国茶会を開催致します。
日時 
平成21年5月16日(土)、17日(日)
午前11時―午後4時 (受付終了午後3時30分)
主催 
中國茶會・無茶空茶 http://www.muchakucha.net/
場所
アサヒビール大山崎山荘美術館
参加費 
1,000円 (税込、お菓子・お土産付き) 
※但し入館料が別途必要です。
※雨天決行
※お気に入りのお猪口ぐらいの茶杯をお持ちになってご参加ください。
お問い合わせ
TEL 06-6361-6910 中國茶會・無茶空茶
E-mail:muchakucha@nifty.com
黄安希
(HUANG AKI)/茶事家)

「中國茶會」主宰。中国茶館「無茶空茶」茶事監修。 奈良生まれ。大阪在住。中国茶をめぐる暮らしと喫茶の現場を求めて、北京、上海、香港、台湾、シンガポールに渡航、研究。「別冊太陽・中国茶で楽しむ十二か月」(平凡社)を上梓。中国にて翻訳版「楽飲四季茶」を、台湾にて翻訳版「品茗賞詩中国茶」を出版。
大山崎茶会の様子はこちらでご覧になれます。>>

s
企画展のページに戻る