企画展のご案内
大山崎夏茶会
空山鳥語
7月14日(土)・7月15日(土)
無心に遊んだ思い出が 懐かしくこの橋を渡ればまた渡るのかといじらしくなる。
この川も、この山もにこやかでまるで私を待ち受けていたようだ。夏の日脚はゆっくり動く。幼い頃、無限に続くように思えた夏の日永。夏のお遊び。
日差しと緑みなぎるお茶会を催します。チャンキー松本さんをお迎えしての剪紙茶席などの趣向や、涼をよぶ冷茶席、夏摘み茶席などの数々の趣向にて、時間の贅沢致しましょう。

※趣向「剪紙茶席」
剪紙とは、中国農村部に古くからひろまっていた民間伝承の切り紙のこと。人々 は農閑期などに、さまざまな楽しい模様を切り抜いては、家や窓などの飾りをつ くりました。今回はイラストレーター、ミュージシャンでもあるチャンキー松本 さんをお迎えして、似顔絵切り紙と茶席のコラボレーションも催します。

チャンキー松本
イラストレーター。4つのバンドのヴォーカルを担当するノンジャンルアーティ スト。似顔絵切り紙と即興漫画でのパフォーマンスも展開。 犬子さんとは夫婦ユニット「青空亭」を結成。
http://www.aozoratei.com

日時 
平成19年7月14日(土)、15日(日)
午前11時―午後4時 (受付終了午後3時30分)
主催 
中國茶會・無茶空茶
場所
アサヒビール大山崎山荘美術館
参加費 
1,000円 (税込、お菓子・お土産付き) 
※但し入館料が別途必要です。
※雨天決行
※お気に入りのお猪口ぐらいの茶杯をお持ちになってご参加ください。
お問い合わせ
TEL 06-6361-6910 中國茶會・無茶空茶
E-mail:muchakucha@nifty.com
黄安希
(HUANG AKI)/茶事家)

「中國茶會」主宰。中国茶館「無茶空茶」茶事監修。 1967年奈良生まれ。大阪在住。中国茶をめぐる暮らしと 喫茶の現場を求めて、北京、上海、香港、台湾、シンガ ポールに渡航。シンガポール「茶郷」李金英氏に師事。 「別冊太陽・中国茶で楽しむ十二か月」(平凡社)を上梓。 中国にて翻訳版「楽飲四季茶」を、台湾にて翻訳版「品茗 賞詩中国茶」を出版。
大山崎茶会の様子はこちらでご覧になれます。>>

企画展のページに戻る