アサヒビール大山崎山荘美術館
 

企画展のご案内

<< 次頁へ
企画展の一覧ページ
前頁へ >>

バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち

鳥、うさぎ、蛙から空想上の動物グリフィンまで、バーナード・リーチ(1887-1979)の作品にはじつにさまざまないきものが見られます。彫絵、色絵、掻落(かきおとし)など多様な技法でうつわに描かれ、なかでも動物は多くのバリエーションが生みだされました。
柳宗悦(1889-1961)がリーチの優れた陶工としての顕著な資格のひとつとして、絵が描けるということをあげているように、早期からたしかな画力を身につけ、秀逸なドローイングやエッチングを残しています。
1911年、日本の地で偶然に体験した楽焼の絵付のおもしろさに心を奪われ、リーチは陶芸家としての道を歩み始めました。富本憲吉(1886-1963)とともに六世尾形乾山(1851-1923)のもとでやきものの技術を学び、やがてうつわにその画才を存分にふるうことになります。
リーチは自然を深く愛し、周囲の情景を常に観察しスケッチしていた一方で、東西の古作の研究にも熱心に取り組みました。現実の動物から着想を得たもの、伝統的図柄に学んだもの、それらのうつわに描かれた動物たちは、いずれも生を得たようにいきいきとしたリーチ特有のいきものの姿となり、おおらかで柔和な素地に、のびのびと自由に跳躍しているのです。リーチの手掛けたうつわに登場する、ユニークで愛嬌のある動物たちをご紹介いたします。

ギャラリートーク

◆日 時 :
展覧会期間中、第2、第4土曜日 14:00-14:30
◆場 所:
当館展示室
◆内 容 :
当館学芸員による展示の見どころ解説
◆参加費 :
無料、ただし美術館入館料は別途必要 ※事前申込不要

※8月10日 14:00-15:00 は、京都市動物園 獣医師 坂本英房氏による特別ギャラリートークが
行われます。




アサヒ ラボ・ガーデン提携企画

レクチャー「バーナード・リーチのうつわと絵」

◆講 師:
当館学芸員
◆日 時:
6月29日(土) 14:00-15:00
◆場 所:
アサヒ ラボ・ガーデン(最寄:JR大阪駅・各線梅田駅) 
※美術館では開催いたしません
>>http://www.asahigroup-holdings.com/research/labgarden/
◆内 容:
企画展の理解をより深めるためのレクチャー
◆参加費:
無料
◆定 員:
40名、要申込(先着順)
◆参加受付:
5月中旬よりアサヒ ラボ・ガーデンのホームページ上で受付開始
※こちらのイベントは終了いたしました。

ワークショップ「山荘のどうぶつ観察ノートをつくろう」

◆対 象:
小学4-6年生とその保護者 ※要保護者同伴
◆講 師:
当館学芸員
◆日 時:
【1】8月3日(土) 【2】8月17日(土) 14:00-16:00
◆場 所:
アサヒ ラボ・ガーデン(最寄:JR大阪駅・各線梅田駅) 
※美術館では開催いたしません
>>http://www.asahigroup-holdings.com/research/labgarden/
◆内 容:
アサヒビール大山崎山荘美術館の作品に見られる動物のおはなしをもとに、カラフルなマスキングテープやイラストでコラージュしながらオリジナル観察ノートをつくります。
参加された方には、企画展「バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち」のご招待券(お子さまとご同伴の保護者の方1名のみ)を進呈します。
◆参加費:
1組 500円
◆定 員:
各回20組、要申込(先着順)
◆参加受付:
アサヒ ラボ・ガーデンのホームページ上で受付中
※こちらのイベントは終了いたしました。

カフェ企画

「クール・ドーナツ・コレクション」(4種類のオリジナルスイーツ)

◆内 容:
リーガロイヤルホテル京都が考案した期間限定の特製スイーツを提供いたします。ふたつの味のハーモニーが楽しめる夏にぴったりの冷たいケーキドーナツをぜひご賞味ください。

  • マンゴー&パッションフルーツドーナツ
  • ラズベリー&ミルクドーナツ
  • ココナッツ&パインドーナツ
  • 黒糖&きなこドーナツ

◆期 間:
展覧会期間中
◆場 所:
当館本館2階喫茶室
◆料 金:
500円(単品税込、美術館入館料は別途必要)
◆協 力:
リーガロイヤルホテル京都

京都市動物園タイアップ企画

◆日 時:
8月1日(木)~9月1日(日)
◆場 所:
当館、京都市動物園
◆内 容:

(1)料金の相互割引
アサヒビール大山崎山荘美術館の観覧チケット、京都市動物園の入園券または、年間入園券のいずれかを、もう一方の施設で提示すると、その利用料金が団体料金となります。
※アサヒビール大山崎山荘美術館:一般900円のところ800円、
 大学・高校生500円のところ400円、中学生以下無料
 京都市動物園:一般600円のところ500円,中学生以下無料

(2)「リーチさんの描いた鳥」(アサヒビール大山崎山荘美術館)・「鳥のくちばしのひみつ」(京都市動物園)
各施設で、実在の鳥、美術作品のなかの鳥について学べる共通のワークシートを配布します。

(3)京都市動物園での展示「京都市動物園で動物に会ったら……アサヒビール大山崎山荘美術館の企画展『バーナード・リーチのうつわに跳ねる動物たち』を見に行こう!!!」
動物園イーストギャラリーにて、アサヒビール大山崎山荘美術館についてパネルで紹介します。

(4)アサヒビール大山崎山荘美術館での展示
当館展示室の一部に、京都市動物園の紹介と動物園内で飼育している動物の写真を展示します。

(5)京都市動物園 獣医師 坂本英房氏ギャラリートークの開催
日時 8月10日(土)14:00-15:00 アサヒビール大山崎山荘美術館展示室
京都市動物園 獣医師 坂本英房(さかもとひでふさ)氏による、バーナード・リーチの作品に見られる動物の解説を行います。
※こちらのギャラリートークは終了いたしました。

◆協 力:
京都市動物園


<< 次頁へ
企画展の一覧ページ
前頁へ >>

PageTopPageTop