アサヒビール大山崎山荘美術館
 
COLLECTION 所蔵品所蔵品

フランソワ=グザヴィエ・ラランヌ《新しい羊たち》
彫刻

サイズ
縦92×横100
  • フランソワ=グザヴィエ・ラランヌ《新しい羊たち》1

    © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2017 E2443

  • フランソワ=グザヴィエ・ラランヌ《新しい羊たち》2

    © ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2017 E2443

作品解説

フランソワ=グザヴィエ・ラランヌは、妻のクロード・ラランヌと共同で制作・発表することも多く、ラランヌ夫妻は本作品のような石とブロンズの羊像など動物を主題にした作品を数多く制作しました。フランスのシュノンソー城や、ニューヨークの路上などに羊の群れを出現させたこともあります。環境の異なるさまざまな屋外に置かれた羊たちは、それ自体だけでなく、空間までも作品としてとり込んでいます。

作者について

フランソワ=グザヴィエ・ラランヌ

François-Xavier Lalanne

1927-2008

フランス、アジャン生まれ。パリに出て、隣人の彫刻家コンスタンティン・ブランクーシを通じて様々なアーティストと知遇を得ます。動物を主題にした彫刻や家具などを発表し、妻クロードとともに夫婦で創作活動を行いました。

主な所蔵品 一覧へ