アサヒビール大山崎山荘美術館
 
COLLECTION 所蔵品所蔵品

《ドイツ オルゴール"ミカド"》
工芸その他

制作時期
1895年頃
サイズ
縦54×横86×高さ228cm
  • 《ドイツ オルゴール"ミカド"》1

作品解説

ドイツ三大オルゴールメーカーの一つ、ポリフォン・ムジクヴェルケ社製のディスク・オルゴールで、同社で最大のディスクを使用し、豊かな響きを特長としています。《ミカド》は通称で、当時人気を博したコミック・オペラの名に由来しています。

コインを1枚挿入すると、ディスクが1回転し、1曲(約2分)を聞くことができます。現在当館では、1時間に1回演奏しており、100年以上前から変わらない音色を響かせています。

主な所蔵品 一覧へ