アサヒビール大山崎山荘美術館
 
COLLECTION 所蔵品所蔵品

《オランダ デルフトタイル》
陶磁器古陶磁

制作時期
18-19世紀
サイズ
縦13×横13cm
  • 《オランダ デルフトタイル》1
  • 《オランダ デルフトタイル》2
  • 《オランダ デルフトタイル》3

作品解説

オランダのデルフトは陶都として栄え、タイル生産は18世紀に頂点を迎えました。工房はロッテルダムやユトレヒトなど全土に置かれましたが、総称して「デルフトタイル」とよばれています。

中央に描かれた遊ぶこどもの図は、この時代に好んでとり上げられたものです。ほかに風景、動物、船、聖書の一場面なども人気を博し、5インチ[13㎝]四方の空間には、さまざまな世界がくり広げられました。

主な所蔵品 一覧へ