アサヒビール大山崎山荘美術館
 
COLLECTION 所蔵品所蔵品

ルーシー・リー《青釉黒覆輪鉢(せいゆうこくふくりんはち)
陶磁器個人作家

制作時期
1984年
サイズ
縦19.2×横19.2×高さ9.3cm
  • ルーシー・リー《青釉黒覆輪鉢(せいゆうこくふくりんはち)》1

    Estate of the artist

作品解説

ルーシー・リーは、1970年代後半から、美しい青色や鮮やかなピンクなどの色を多く用いるようになります。細く高い高台に、朝顔のように口を大きく広げた鉢の形は、リー独特のフォルムで、洗練された不思議な魅力を感じさせます。また、口縁部(こうえんぶ)に廻したマンガン釉のブロンズ色の輝きは、マットな釉調の青色との対比をみせ、ひき締まった印象を与えています。

作者について

ルーシー・リー

Lucie Rie

1902-1995

オーストリア、ウィーン生まれ。ウィーン工業美術学校で陶芸に魅せられ、陶芸家を志します。国際展で受賞を重ねるも、第二次世界大戦の戦況悪化により、1938年ロンドンに渡り、以後イギリスを拠点に活躍しました。

主な所蔵品 一覧へ