アサヒビール大山崎山荘美術館
 
COLLECTION 所蔵品所蔵品

バーナード・リーチ《竹林遊鶏図(ちくりんゆうけいず)
バーナード・リーチ

制作時期
1955年
サイズ
(本紙) 縦32×横33.3cm
  • バーナード・リーチ《竹林遊鶏図(ちくりんゆうけいず)》1

作品解説

バーナード・リーチが、栃木県芳賀郡益子町の濱田庄司邸に滞在したおりに、裏の竹藪に遊ぶ鶏を描いた作品です。イカ墨のインクで楽しげに描かれていますが、竹林の巧みな描写や鶏の生態の捉えかた、さらに筆墨の秀逸な使いかたなどがきわだっており、リーチの素描のなかでも注目すべき優品です。

作者について

バーナード・リーチ

Bernard Leach

1887-1979

香港生まれ。幼少期を京都、彦根で過ごし、イギリス帰国後に美術学校で学び、1909年再来日、白樺派と交流。1920年濱田庄司と渡英。現地で築窯・作陶し、1922年リーチ・ポタリーを設立。イギリス陶芸界を牽引しました。

主な所蔵品 一覧へ