アサヒビール大山崎山荘美術館
 

STAFF BLOG スタッフブログスタッフブログ

「イベント&ワークショップ」を表示

一日館長がやってきました!

2017月10月7日
  • イベント&ワークショップ

今日は、地元の大山崎小学校から一日館長がお越しになられました。

001.jpg

右から、6年生の小松右京(こまつ うきょう)くん、
同じく6年生の犬飼美奥(いぬかい みすみ)さんです。

一日館長のお二人には10時の開館後、まずはお客様を出迎えたのち、
庭園の見回りを行って頂きました。

002.jpg

おとな館長(当館館長)と一緒に庭園を巡回します。

その後には、当館の本館2階喫茶室前にある
オルゴールの実演と解説を行っていただきました。

003.jpg

犬飼さんは難しい解説を大きな声で一生懸命行ってくれました。

004.jpg

司会進行とオルゴールにコインを入れるお仕事は小松くんです。

006.jpg

大勢のお客様の前で元気よく大役をこなしてくれました。

そして、お楽しみのケーキ試食タイム。

007.jpg

当館で現在開催されている有元利夫展のカフェ企画から
作品をイメージしたオリジナルスイーツ「七つの音」をご試食いただきました。

さまざまなイベントが濃縮された一日館長でしたが、

お二人とも意欲的に活発に取り組んでおられました。

最後に、三人の館長の記念写真をどうぞ。

008.jpg

***

それでは、一日館長をされたお二人から感想を伺ってみましょう。

(お二人の文章をそのまま掲載しています)

<小松右京くん>

【心にのこった仕事】

オルゴール

オルゴールの板がまわっているときにその板がまわるのがけっこうおそかったけどピアノとかちがってピンってかんじたからとてもねいろがよかったです。それに板がまわるのがとてもおそかったからおどろきました。

【アサヒビール大山崎山荘美術館のいいところ!】

スタッフがたくさんいるからなんかよくわからないものやなにかのばしょをおしえてくれるしごとがとてもよいと思いました。

それにえや1つか2つのあいだにこの大山崎山荘美術館の地図があるからはじめて来た人もまよいにくいと思います。

【ケーキのおすすめポイント】

ケーキのそうが6そうもありました。
こんなかんじで↓
cake.jpg
とてもだんりょくがあってケーキをきるときにはけっこうかたかったけど口にいれたしゅんかんにとけていきました。チョコはけっこうにがかったけどクリームがちょうわしてくれました。それにうえのってた玉がさとうだったのでぎゃくにあまくなりました。

【その他感想】

コイのあかちゃんが金魚ぐらいのおおきさだったのでびっくりしました。10cmぐらいだったのであれが50cmぐらいになるのがしんじられませんでした。

carp.jpg

<犬飼美奥さん>

【心にのこった仕事】

ケーキを食べていたこと。庭の見回り。オルゴールえんそう。

【アサヒビール大山崎山荘美術館のいいところ!】

歴史があって楽しいです。レストランもあるしおなかいっぱい。3じゅうのとうが見えること。

【ケーキのおすすめポイント】

チョコがスポンジにしみてておいしくて7つのピンク色のさとうがコリコリしていて、楽しかったです。上のパウダーみたいなやつが、にがいかあまいでおもしろかったです。しかも、見ためがかわいかったです。

おいしかったです。

cake_m.jpg

【その他感想】

雨だったけど、その分の楽しみがあって、うさぎがずぶぬれになっているところとかでも、晴れだったら岩みたいなやつをぴょんぴょんして遊びたいです。午後でもずっと館長をやっておきたかったです。

carp_m.jpg

小松くん、犬飼さん一日館長のお仕事お疲れ様でした。
これを機会に当館をもっと身近に感じ、今度はお友達と一緒に
遊びに来て、美術館を案内してあげてくださいね。
(KO)

10月7日 美術館に一日館長がやってきます!

2017月10月5日
  • イベント&ワークショップ

今週の土曜日に、一日館長がやってきます!!!

例年、夏休みスペシャル企画として8月に行っていますが、今年は大規模修繕工事中でしたので10月に開催する運びとなりました。

今年は、地元の大山崎小学校から一日館長がやってきて、さまざまな業務に携わっていただきます。

当日のスケジュールは以下の通りです☆

10:00  館内外を巡回 ☆屋外では記念撮影OK!

11:00 本館2階にて、オルゴール演奏 ☆一日館長の解説あり

11:10 喫茶室にて、展覧会特製オリジナルケーキ試食

12:00 終了

一日館長の活躍をぜひご覧ください!!(Y)

日本画家 有元容子さんの講演会が行われました

2017月10月4日
  • イベント&ワークショップ

10月1日(日)、有元利夫展のイベントとして故有元利夫さんの奥様である
日本画家の有元容子さんにお越しいただきました。

arimoto1.jpg

講演では、有元利夫さんの生い立ちについて、そして学生時代に行かれたヨーロッパ旅行などについても語られました。
その旅行で得た、西洋の素晴らしい作品を観た経験が日本の古いものと合わさって、
古色を帯びさせた有元利夫さん独自の作品世界が生み出されていきます。

arimoto2.jpg

お話のなかでも、特に印象深かったのが有元利夫さんの作品作りに対する考え方でした。
バブルの時代、描けば売れるという風潮の中で作家はじっくりと時間をかけて
世の中に流されずに作品を描き、物語をつむいでいきました。
自分の立ち位置を見据えて、少しでもいい絵を作り上げる。
このような作家のあり方が今回の展覧会の副題へと繋がっていきます。

さて、ご好評をいただいております本展に
まだいらっしゃっていない方は
是非ともお早めにご来館ください。

館員一同お待ち申し上げております。 (KO)

新緑茶会

2017月5月7日
  • イベント&ワークショップ

IMG_0806.JPG早くもGW最終日ですね。いかがお過ごしでしたか?
昨日は、当館の庭園で、大山崎町の茶道サークル「友あそび」さん主催の新緑茶会が行われました。

IMG_0785.JPG

いつものお庭が一段と晴れやかにみえます。

ちなみに、会場に使われていた東屋は、むかし「芝之茶屋」という和式のお茶室が建っていました。「和式の」とわざわざ言ったのは、当館敷地内に現存するふたつのお茶室は、椅子とテーブルのある立礼(りゅうれい)式だからです。ただいま展示中の、大山崎山荘竣工当時の様子を描いた《大山崎山荘図会》(1932)でその存在を確認できますので、ぜひ探してみてくださいね。「睡蓮が咲いてる!」「ゴルフしてる!」「車が走ってる!」など、なかなか面白い発見満載の絵です。

さて、話が逸れましたが・・・IMG_0779.JPG

そこかしこに飾られたお花も、お茶会の楽しみのひとつです。IMG_0783.JPGIMG_0794.JPGIMG_0790.JPGお茶とお菓子は、まさに「新緑」の名にふさわしい彩りですね。IMG_0777.JPG

ちゃっかりいただいてしまいました。素敵な催しを、ありがとうございました!

(A)

漱石アンドロイドがやってきました

2017月4月18日
  • イベント&ワークショップ
  • 展覧会

先週末の14日~16日、ただ今開催中の「漱石と京都」展関連企画として、漱石アンドロイドが当館にやってきました。新聞や、テレビのニュースでご覧になった方も多いのではないでしょうか。

本企画は、かつて夏目漱石が学んだ漢学塾二松学舎を前身とする、二松学舎大学さん(東京・千代田区)のご協力により実現したものです。IMG_0409.JPG登場するやいなや、会場にどよめきが・・・!IMG_0345.JPG当館 館長との掛け合いは、まさに人間そのものでした。視線にご注目を。IMG_0233.JPG

通常、館内での写真撮影はできないのですが、今回にかぎり特別にOKでした。

先日の記事でもご紹介したように、102年前の4月15日に夏目漱石がこの山荘にやってきました。その当時、山荘は工事中で、漱石はその完成を見ることなく翌年に没してしまいます。ついに実現することのなかった夏目漱石の再来訪を叶えることができ、大山崎山荘のかつての主・加賀正太郎もきっと喜んでいるのではないでしょうか。なんだか時を超えたロマンを感じますね。

(A)